年代が変わっても良質の女性が集まる雄琴ソープ
雄琴ソープ街へ出稼ぎ

全国高級ソープランドの特徴と比較

ソープランドの中で料金システムが5~6万円以上のものを「高級店」と言います。 もちろん多くのソープランドの中での最上級に位置しますが、全国に点在するソープ街のそれぞれの高級店を比較すると、内容や雰囲気に大きな差が見られます。 各地域の高級ソープの特徴をざっくりと比較してみましょう。

●吉原

誰疑うことのないソープ街の覇者が「吉原ソープ街」です。
もちろん、ここでの高級店は「日本最高」というふうに考えられます。
しかし通常皆が思う「高級ソープ」という概念から、現在の吉原の高級ソープは逸脱し始めている部分もあります。

数多くある高級店すべてがそうだとは言いませんが、現在の吉原高級ソープは設備の充実による高級志向を抑え、プレイ内容の過激さで勝負している店舗が増えつつあります。
もちろんそれだけでなく、キャストの選別はソープランドの中では最も厳しいために外見レベルの高さは維持されています。

一極集中型の日本では「美人が多い県」は間違いなく東京であり、ソープランドもそれに比例するのは当然ですので、他県とは比べものにならないほど美形キャストが在籍しています。
ただ、古い感覚で「高級ソープとはこういうもの」と固定観念にとらわれたまま登楼してしまうと「何だこれは!?」というような衝撃を受けることもあるので、しっかりと下調べをして行くことをおすすめします。
現在の高級店のバリエーションはかなり広いのです。

●金津園

最高峰のソープ街の一つで、その歴史や知名度もトップクラスのソープ街です。
そして「金津園と言えば高級店」と言われるほどそのクオリティーは高く、吉原と比べると少し金額も低く、コスパの高さが人気の理由です。

金津園の高級店の特徴は「伝統と格式」であり、現在失われつつあるスケベイスや泡踊りなどのマットプレイも健在です。
キャストのコミュニケーション能力が高く、客商売の基礎がしっかりとしており「全国NO.1」と太鼓判をおすソープファンも多数いることからもそのレベルが推測できます。

●雄琴

雄琴ソープ街の高級店は、全国でも独特の成長を遂げています。
滋賀県と聞くと「田舎」というふうに思われがちですが、雄琴のソープの経営母体の多くは、京都や大阪などの都会からの流出ですので、経営内容は都会型ソープと考えてよいでしょう。
流行りに敏感であり、現代的な先進デザインの高級店が多く、キャストは低年齢の美形・・というのが主流になりつつあります。
吉原と金津園の中間的な存在になりますが、巨大な店舗と低価格で高級店のサービスが受けられるとあって遠方から訪れるお客が多いことからその実力のほどが分かります。

●福原

関西では最も規模の大きなソープ街です。
福原は吉原同様に最先端なコンセプトを打ち出す高級店が多数存在します。
建物の大きな雄琴に比べると、高級店であっても店舗は小さめになりますが、キャストの外見レベルや在籍数の多さ、サービス内容の過激さなどでは定評があります。

高級店であっても昼間の来客の少ない時間帯などに大衆店価格で開放したり、本来あまり割り引きを行わない高級ソープの中にあって、福原の高級ソープは体験的に来訪してもらう意味でビジター価格などの設定があるのが特徴的です。

●中洲

中洲の高級店は伝統的な高級ソープの色合いを最も残していると言えます。
店内の装飾や男性従業員の立ち振舞い、キャストの充実など非の打ち所がないと言っても過言ではないほどです。
ただ、中洲の場合、大衆店と高級店の差が激しいと言われているので、出張などで九州を訪れる際にはぜひとも高級店を選択することをおすすめします。

九州には中洲以外にも熊本のソープ街が有名で、びっくりするほどの高級志向な店舗も存在します。

すすきのなど、大規模な有名ソープ街であっても、高級ソープといえる店舗が存在しない場所もあります。
また神奈川の曙町、堀之内、栄町などもソープ街として有名で、これらの吉原を取り巻くように点在するソープ街にある高級ソープは、吉原に対抗するような堅実でバランスのとれたサービスを提供するところが多い傾向にあります。

雄琴VIP
体験談