年代が変わっても良質の女性が集まる雄琴ソープ
雄琴ソープ街へ出稼ぎ

雄琴で稼げる女性の共通点

今回は、雄琴を利用して遊びたいという男性ではなく、雄琴で働いて稼ぎたいという女性に向けたお話です。
雄琴は、ソープ街としては結構な知名度を誇る場所で、その規模についても現在は数が少なくなって30軒余りとなっていますが、それでもソープ街としてはかなり大きい規模です。「30軒もソープランドが建ち並ぶ場所が他にいくつあるか?」と言われると、両手でも余るぐらいしかありません。そのため、雄琴で働きたいという女性も多く、毎年他の地域から出稼ぎなどで雄琴へ来る方も多いのです。
しかし、雄琴で働いている全ての女性が稼げているわけではありません。雄琴でも人気のある高級店の人気キャストは、予約開始してほんの10分程度で全ての枠が予約で埋まることがあります。しかし、同じ店でありながらいつでもお茶を挽いていて、ほぼフリー客専門となっているキャストもいます。これはこの店に限ったことではなく、他の店でも人気キャストとそうでないキャストは混在しているのです。雄琴で人気になれるキャストというのは共通点があって、これは他所の地域よりもはっきりしています。

プレイのテクニックがあること

雄琴では、他の地域よりもテクニックが重視される傾向にあります。これは、雄琴の利用者層の年齢がやや高めで、年配層が多いからです。若いだけとか可愛いだけのキャストでは確固たる人気を得るには難しく、最低限のテクニックが無いとリピーターを得ることは出来ません。雄琴は、立地的な関係もありフリー客は少ないため、リピーターの有無がとても大きいのです。

ある程度若いこと

雄琴で働いているキャストは、メインは30代。20代後半ぐらいから雄琴で働くようになり、長い人では40代まで働くこともあります。比較的年齢が高くなってもやっていけるのが雄琴なのですが、そうなると余計若いということは武器になります。先述の通り若くてもテクニックが無ければリピーターは得られませんが、やはり若い女性というのは初回のネット指名などは多い傾向にあり、それだけリピーターを獲得するチャンスに恵まれます。他所と違って30歳前後であれば十分若い世代になれますので、他では若くなくても雄琴であればチャンスがあるというわけです。

接客が出来ること

これはどこの地域でもそうなのですが、雄琴を利用する男性というのは年齢層が高めということもあり、より細かな接客というものが必要になります。接客技術の高いキャストはネット上でも好意的に評価されることも多く、予約だったり店内ランキングでも名前が出たりしやすいです。他の場所で基本が出来ていないと、なかなか雄琴で人気を確立することは難しいでしょう。
人気が高いキャストは稼ぎもしっかりしていて、雄琴で大金を稼いで方も少なくありません。有名ソープ街だからこそ仕事への取り組み方一つで大きく収入が変わってきますので、雄琴で働きたいという女性はこうしたポイントを抑えておきましょう。

雄琴VIP
体験談