雄琴の新人ソープ嬢に刺青が入っています
雄琴ソープ街へ出稼ぎ

雄琴ソープでどれくらい稼げるのか

「ソープランドで稼ぐのならば雄琴が良い」と言うのは、ソープランドで働くコンパニオン女性の間でも有名な話です。雄琴は日本でも有名なソープ街ですし、周りに繁華街などが無いので散財することもなく貯めることが出来ますし、給与設定なんかも悪いものではありません。なお、これらはあくまでネットで見られる情報なので目安程度とお考え下さい。

【フォーナイン倶楽部について】
今回取り上げるのは、日本三大ソープに数えられ雄琴でも随一の高級店と言われる『フォーナイン倶楽部』です。このお店がどんな店かというと、簡単に言ってしまえば「大人の社交場・高級ソープというイメージ通り」です。30歳未満はお断り、ドレスコードでお断り、用意している女性はトップクラス、内装も豪華という、イメージ通りの高級店です。料金設定は、110分総額65,000円、指名料5,000円で初回のみ入会金で10,000円です。

【フォーナイン倶楽部のバック】
まず、予約無しのフリー客についての場合は、35,000円・38,000円・41,000円、ネット指名があると38,000円・41,000円・44,000円、本指名になると一律50,000円という設定となっています。遊ぶコースが110分コースのみなので、この辺りの計算は結構わかりやすい部類ではないでしょうか。

お店に支払う諸費用に関してですが、こちらは様々な名目で引かれています。雑費は1本につき4,000円、検査費毎月20,000円、PC管理費は1出勤1,000円、寮費1泊2,000円などなど。他にも、お客さんに渡すお土産代などがありますので、フリーやネット指名で1,000円程度、本指名ですと10,000円程度の出費があるようです。1日にあたり、最低5,000~6,000円程度はかかると見ておくべきでしょう。

さて、上記のバックにおいて三段階にバックが設定されていますが、これを決めるのが「トリプルフェイス」という基本的に全コンパニオン参加の店舗内ランキングです。110分の間に3人の女性が接客を行いアンケートで順位を決めるというもので、月に2~3日ほど集計期間があり、そこでの結果によってバック率などに影響を与えるというわけです。この期間中の手取りとしては、1位は18,000円、2位12,000円、3位は10,000円、全員1位だった場合は13,000円で、引かれる雑費1本1,500円となっています。

【結論】
目安としては、1本あたりおよそ30,000円程度稼げるお店ということのようです。ただ競争も激しそうなので、なかなか厳しいのが現実かもしれませんし、さらに採用条件も厳しめです。高いバックは難関を潜り抜けたご褒美というところでしょうか。

雄琴VIP
体験談